歯科診療スケジュール(完全予約制)

予約方法:
電話予約のみ(021-5187-7830)

歯のクリーニング

歯の表面に付いた茶渋やヤニなどの色素(ステイン)を落として、元の歯の色に戻すのが歯のクリーニングです。歯の表面に色素が着色して変色している場合、歯のクリーニングのみで白くできる場合があります。

歯のホワイトニング

ホワイトニングとは歯の表面に付いた色素を落としたり、歯の中にある色素を分解して歯を明るくし、歯を白くする技術です。1989年にアメリカで実用化されたものです。ホワイトニングはかつては歯を削ってセラミックをかぶせたり、差し歯にすることでしか歯を白くできなかったのですが、ホワイトニングの技術で自分の歯を白くすることが可能になりました。ホワイトニングには、大きく分けると2つの方法があります。ホワイトニング剤を表面に塗り、ハロゲンライトなどを当てて歯の中にある色素を分解するオフィスホワイトニングと、マウスピースの中にホワイトニング剤を入れて白くするホームホワイトニングがあります。

歯周病

歯周病とは、口腔内の歯周病原性細菌(歯周病を引き起こす細菌)によって引き起こされる感染症です。すなわち、細菌の攻撃に対する私たちの抵抗力つまりは免疫力が低かったり、細菌の活動性が免疫力より強かったりすると、歯周病は進行して、歯肉や歯槽(しそう)骨(歯の周りで歯を支えている顎の骨)などの歯周組織を破壊していくようになります。

歯周病と全身疾患

近年、歯周病と全身疾患の密接な関係が明らかにされてきました。歯周病の原因菌は、お口から体内に侵入することで、様々な疾患を引き起こします。体内に細菌が侵入する経路のほとんどは、お口を通して起こります。お口の中をきれいにし、歯周病を治療・予防することは、全身疾患の予防にも繋がるのです。

 歯周病と関連のある全身疾患
  ・糖尿病
  ・心臓疾患・動脈硬化
  ・肺炎
  ・低体重児出産・早産
  ・骨粗しょう症、腎炎、関節炎など

ルートプレーニング

歯周病の最も基本的な治療が『ルートプレーニング』です。簡単に説明すると 歯周ポケット内部に入り込んだ歯石を取り除く治療です。歯周ポケットが深いところには 歯肉の下に歯石がついています。
また、歯根には細菌が出す毒素が根面に浸透しています。そうした歯石や細菌を除去し、根面の汚染物質を取り除くことが、『ルートプレーニング』なのです。具体的な治療方法ですが、専用の器具をポケット内部に入れ、歯の根に沿わすように上下に動かし、歯石等の汚染物質を除去していきます。